ものが溢れる今だからこそ よくばらず急がず 密度ある1つに向き合う

 

そうすると 1つの作品に込められた 沢山の背景が 沢山の思いが 伝わってくると思うのです

EXHIBITION 2024.7.3 - 7.29

【タイトル】『One Piece』

【期間】7月3日~7月29日(火曜日定休)

【展示品】大川原誠人さんの作品

バランスを保ちながら揺れるモビール 物事に存在する表と裏 そこに正誤はあるのでしょうか?

大川原 誠人

1962 高松市に生まれる

1987 京都市立芸術大学美術研究科(修士課程)工芸専攻染織修了

2009 香川県伝統工芸士認定  有限会社 大川原染色本舗 代表取締役 7代目

[受賞]

2012 高松市文化奨励賞

2020 かがわ県産品コンクール 優秀賞

 

[個展]

1986 堺町画廊(京都)

1988 マロニエギヤラリー(京都)

2021 かまどホール(坂出)

 

[展覧会]

2008 「布をめぐる旅」 高松市歴史資料館

2010・ 2013 「Art at the Temple」 総本山善通寺境内屋外展

2011 「さぬきの染 大川原静雄・誠人展~今に伝わる技と心」展 高松市石の民俗資料館

2012 「讃岐のり染展」 坂出かまどホール

2013・2016・2018・2020・2022 「Art Summit on the御山」白鳥神社 屋外アート展

2013・2016・2019・2022 瀬戸内国際芸術祭

   男木島で「TESAM男気(おぎ)」大漁旗等の作品出展

2022 県展

2024 「伝統と創造 讃岐のり染」瀬戸内海歴史民族資料館

第1回 思可牟展 (1986)から第38回展(2024)まで毎年、高松を中心に作品を発表中

 


Let's support

1つだけ美術館は、社会全体で運営する美術館を目指しています。

この小さな小さな美術館を、芸術を応援していただけると幸いです。

正会員|賛助会員|メール会員

寄付|ドネーション制度

オリジナルグッズ|作品

支援者としての企画展示